P-cube Blog

福岡の建物をリフォーム・リノベーションで快適空間に(^^) そんな会社の代表の日々を少し紹介

2013年12月17日

(完成)賃貸住宅外階段

賃貸住宅の階段危険な状態になってる!
今回の依頼はこの階段を安全なものに
resize1320.jpg
主だったところでは赤丸の部分・・ヒビが入ってるところやこの階段の骨である「鉄骨」からコンクリートが取れちゃってるところとか・・
なんでこんなことが?
それにはちゃんとした理由があります

各所に出来たヒビへは雨の日等に水が入ってしまいます。
その水はヒビの中へ入り込んでいき鉄骨部分にまで到達します。
そうすると・・鉄には錆が出来てしまいます。
錆が出来ると今までの鉄骨より体積が大きくなります。(錆特有のボコボコした感じです)
なので・・周りのコンクリートは錆に押されて剥がれてしまいます。
これを「爆裂」と言います。
あまりいい例えではないですが「太って無理矢理着た服破れちゃった・・」

resize1321.jpg
タイルも貼り方によっては全く意味をなさなくなってしまいます

resize1322.jpg
今回もオーナーさんにも喜んで頂き・・いい年末です(^^)


posted by リョウ at 17:27| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム・リノベーション完成! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月18日

(完成!)福岡県一戸建和室リフォーム

実は・・少し前に完成していたのだが、今回の現場では完成後の「時間」が重要だったので・・無事完成して一安心です。

resize0548.jpg

二間続きの和室を襖部分を壁で仕切り奥の和室は寝室として使用するための工事です。

resize0549.jpg

この和室を寝室へ
寝室にはベッドを置くので基本は洋間ですが、和テイストを色濃く残した空間へ

resize0551.jpg

畳を取り除くとこのようになってます・・と言いたいですがこれは造りによって様々です。
(マンションと一戸建て、一戸建てでも構造等によりまったく違うんです)

resize0552.jpg

和室特有の天井も勿論やり替えです

resize0553.jpg

まずは天井と壁を施工していきます

resize0554.jpg

そして床を解体して

resize0556.jpg

床下地を施工していきます
(今回は既存下地に不具合があったので下地から施工しました)

resize0555.jpg

戸襖部分も壁をつくっていきます
通常壁材には石膏ボードを使用するのですが本格的な和室の壁材には石膏ボードを使いません。
それは壁の仕上げ材が違うから
その仕上げ材が完全に仕上がるまでに時間がかかるものなのです

resize0558.jpg

完成!
これは戸襖部分に作った壁を寝室側より
間の壁には換気用の木建具で引き分け戸を作成し設置
この辺りは現在多く使われる新建材にない雰囲気があります。

resize0557.jpg

上部と同じ壁の別アングル
この1面だけは木目の仕上げ材の壁に
床は天然木のフローリングを使用
気持ちいい!!

resize0559.jpg

大き目の窓なので障子を分割
理由は風を通すために窓を開けている時にベッドに寝転んでも外から見えないように
上部の障子だけを開ければ風は通って外からの目線は防げます

resize0560.jpg

そしてこの部分、これは戸襖だった部分につくった壁を和室側から見た画像です。
現在の和室には壁の仕上げ材にクロス(壁紙)を使用することが多くなってきてますが
今回他の和室壁(他の三面)に合わせるべく「じゅらく塗」という仕上げ材に
他の壁に色を合わせるべく慎重に吟味し施工、その後きちんと乾くのに時間が必要であり
乾いてみると色が変わったりと・・
勿論うまくいきました!

年月とともに家族構成やライフスタイルは変わってくるもの
それに合わせて家もちょっとした工事を行うことにより快適空間に変わることは多いですよ


クロス630円/uキャンペーン継続中

メールからはこちら

お電話からは092-552-2226
posted by リョウ at 19:36| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム・リノベーション完成! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月09日

電気をつくる

resize0331.jpg

太陽光発電である

以前はメーカーのバックアップ等も整備されておらす、建物に対する影響もあったので嫌煙しがちであったが・・

それも今や昔、各社それぞれ特色を出し商品開発やサポート体制を充実させてきている。
(まだまだそうでないメーカーもあるが・・)

GW中も無事設置を終え、あとは売電メーター(通常の「買った量」を示すメーターではなく余剰の電気を「売った量」を示すメーター)の取付を電力会社が行うのみである。

resize0330.jpg

いろいろと研究した結果、一番大事なのははやはり「適材適所」である
この場合、材はメーカーなので「適メーカー適所」と言うべきか・・

つまりは家の屋根の面積や形状・向きということになる
選定を間違うと製品の特長が生かされなく、費用対効果の悪いものとなってしまう

そう!
「太陽光発電」数字でしっかりと比較が出来るのである。

故に

通常のリフォーム等では施主(依頼主)の嗜好をを具現化し進める為、「価値観は人それぞれというもの」というものとは大きく主旨が変わる。

最近はパネルのデザインや色等も様々になってきているが、メインはそこより「費用対効果」という考えの方が多いように思える。

せっかく環境にも貢献するのだから「効率」は大事である。

太陽光発電やエコキュートでの省エネ対策、それに加え蓄電装置や電気自動車を使用しての家庭内蓄電の本格化

このエネルギーに対するめまぐるしい変化が今起こっている!
・・と言っても過言でない!!

resize0332.jpg

因みに現在、電気料金には「太陽光発電促進付加金」というのが加算されている

詳しいしくみは割愛するが(それでも知りたい人はこちら)太陽光発電を設置している余剰電力を皆で負担するという制度である。

因みに今年3月までの太陽光発電の設置申請であれば42円だった買取の単価も4月からは6円程落ちおている
これは10年間保証された買い取り単価なので、早い方が勿論お得であるし、普及率から考えると年々単価は落ちていくと予想される。

現在、供給電力の不足が予想されたり、一般家庭も電気料金の値上げが予想されている昨今、皆様の家でもどうですか?

当社では発電シュミレーションを無料で行ってますので。

お電話でのお問い合わせは⇒092−552−2226

メールでのお問い合わせは⇒お問い合わせフォーム

しかし・・ここまで普及しているのにマンションへの導入はハードル高いな・・
政策も製品も戸建が主体のものだし、このままでは既存のマンションが・・
メーカーの開発力に期待!



posted by リョウ at 20:39| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム・リノベーション完成! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月20日

春だから

resize0294.jpg
春は異動や移動のシーズン

なので当社では1〜3月位までは賃貸物件をメインに様々な現場でフル活動です。

壁紙を張り替えるだけの工事もあれば写真のような間取りからやり替える工事まで

選ばれる物件へと意匠を考え、その後は時間とコストとの戦いです。

resize0296.jpg

解体すべきところ、そのまま生かすところを見極め進んでいきます

写真の現場は水廻り、特に給湯配管が露出していたのでその処理に時間を取られましたが

resize0299.jpg

何とか期日までに完成

resize0300.jpg

浴室も!

resize0295.jpg

リフォーム前はこのような感じでした

resize0298.jpg

リフォーム前には存在しなかった洗面所も

resize0301.jpg

このようなトイレと一体型の洗面所を

そして古い物件では意外とない「洗濯機置き場」も!

今回も大家さんにも喜んでいただけました!

さらに違う物件の依頼も頂き

resize0302.jpg

来週から施工予定です。


※今回の工事、記事には書けなかったのですが、驚きの価格で施工が出来ました
 リフォームを考えてる方!
 空室に困っている大家さん!
 是非お問い合わせ下さい!!

メールからはこちら

お電話からは092-552-2226まで


 クロス630円/uキャンペーン継続中

メールからはこちら

お電話からは092-552-2226まで
posted by リョウ at 14:28| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム・リノベーション完成! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月28日

(完成!)初施工 銀行店舗床工事

resize0228.jpg

銀行のカウンター内など一生入ることはないと思っていたのだが・・

福岡では大手の銀行の床リニューアル工事というカタチで初潜入

resize0229.jpg

硬質塩ビタイルだった床をタイルカーペットへ

タイルカーペットはこの銀行専用の柄をメーカーが製作しており

そういえばうちの近所の銀行の床も同じ柄だったような気が

大きな金庫がすごい!

resize0231.jpg

今回当社で施工したのは床工事のみ

工事完了するかしないかのうちに机等位置の墨出し

週末の限られた時間なのでとてもテキパキである
銀行


クロス630円/uキャンペーン継続中

メールからはこちら

お電話からは092-552-2226

ブログランキング・にほんブログ村へ

宜しければ「ポチッ」と





posted by リョウ at 13:51| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム・リノベーション完成! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。