P-cube Blog

福岡の建物をリフォーム・リノベーションで快適空間に(^^) そんな会社の代表の日々を少し紹介

2006年06月20日

はじめまして

はじめまして!

私はこのブログの管理人の後藤リョウスケと申します。

現在、九州福岡で「ピーキューブ株式会社」という

建物リノベーション・リフォームを手がける会社を営んでおります。

約2年前まで大手マンションメーカーで新築マンションの企画や既存マンシ

ョンのリニューアル等の業務に従事しておりました。

・・・しかしその会社も過剰な有利子負債が原因で産業再生機構に移管され

社長交代・支店の廃止等、様々なことがありました。

私に残された選択は・・

@会社に残り、今後の不確定な状況に対応しながら業務を続ける。
 (転勤とかも・・・)

A思い切って退職し、転職する。

その時の私は、仕事を通じて知り合ったある会社の社長にいろいろと相談を

していました。

この社長は、博識でこれまで自分が学んだことや経験したこと面白く、また

解りやすく話してくれるのでプライベートでもよく会っていろいろと話を聞

いたり、いろんなものを見たり見聞を広めさせてくれました。

その社長からある日「自分で会社をやってみるつもりはないのか?」と問わ

れました。

・・・エッ!

突然の予想外の問いに思わず

あります!!

と答えてしまいました。

本当は「起業」というのは全然頭にありませんでした。

私の中には起業するにはお金がかかるし特殊な能力が必要という固定観念

が邪魔をしていた為です。

「そう。あるの。起業したいなら何をどのようにやるのかを考えなさい。

そしてその考えを紙に書きなさい。私が納得するプランならお金は出してあ

げるよ。」

・・・戸惑いました。普通なら「なんか話がうますぎる。詐欺?」と警戒

してしまうと思います。

しかし、今までの付き合いやその社長の人柄からそのようなことは全く想像

出来ず、私は「人生最大のチャンスだ!」とその日から起業に向けての準備

に全力を注ぎました。

商工会議所とかにある起業のためのサポートセンターでアドバイス等を受け

私の考えを紙に書いたもの「事業計画書」を作成し、提出しました。

・・結果はNG。作り直しです。

それを約5回繰り返しました。途中では「職種を替えて考えてみなさい。」

などの考えもしなかった要求で面食らいましたが、それに対しても真剣に

考え、調査を行って・・・

最終的には、当初私が考えた職種でのプランでOKを頂きました。

ある日、その社長を空港まで送っていく車内の中で分厚い封筒を受け取りま

した。何かと思っていると・・「その中に起業するのに必要なお金が入って

いるから・・・頑張って!!」

!!!!突然だったし、正直びっくりしました。

それから数年・・その社長に最大の謎を問うたことがあります。

「なぜ、チャンスを提供してくれたのですか?」

その問いの答えを話してくれました。

「私も会社を設立したときから様々な人に助けてもらった。この歳になって

若干のゆとりを感じるようになると、私が助けられたように、今度は私が次

世代の者にチャンスを与えようとという気持ちになる。君に会って最初に会

った時の印象とその後の人柄からチャンスを活かせるのではと思い今回の話

しをした。」

・・・「こんなに大きく人に認めてもらったことはない」と思い私もこのよ

うな歳のとり方をしたいと感じました。

このようなことから会社を経営するようになり現在に至っております。

このブログでは今までその社長(人生の師匠!!)から教えてもらったこと

を含めて様々なことを書いていきたいと思います。

末永いお付き合いの程を・・・














posted by リョウ at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | はじめに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。