P-cube Blog

福岡の建物をリフォーム・リノベーションで快適空間に(^^) そんな会社の代表の日々を少し紹介

2012年05月31日

自転車はケツだ!

resize0534.jpg

本日、午後から休みを頂き自転車で二見ヶ浦まで行ってみた。

自転車での遠乗りは初めてだ。

二見ヶ浦と言えば2つのアレとかその前にそびえる白いアレとかであるが写真にそれを入れることすら頭が回らないくらい疲れた

「キョリ測」で見てみると片道約31q当然であるが往復で62q!

今までの私ではこの距離は自転車で移動する距離ではない!

そう今まで

これからもっと過酷な距離にチャレンジなのだ!!

それにしても体力よりケツ

ケツが痛い!

これはどうにかしないと嫌になりそう

そう!今のところ自転車はケツ痛との戦いなのだ!
(ロードバイクはどうなんだろう?)

resize0535.jpg

そしてもう一枚

砂浜に佇むシルエット(左下、見える?)は寄り添う恋人を想像させるが

こちらに近づいてくる姿は女性2人

そう、平日の昼はカップルより女子同士なのである

街では「女子会」海岸沿いには「ドライブ女子会」

そして砂浜には「佇み女子会」

そのうちカップルより女子同士が多くなるのか?
(既にそうなのか!?)

そういえば昔は異性と行く用のあのホテルも「女子会プラン」とか看板に書いてあったな

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

草食系やら装飾系とか言っとる場合じゃないぞ!

ブラジャー男子ってなんだ!?

このままだと本当に年金破綻では?


ラベル:自転車
posted by リョウ at 20:37| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車であちこち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月25日

週末の夜に

resize0533.jpg

現場確認を終え、自転車で事務所に帰るべく天神を自転車で走っていたら

先日、目出度く社長に就任した武田くんがトラックいっぱいの材料を荷下ろししようかとする寸前でした。

こうして率先して汗かいている社長も多いです。

私もその一人です。

汗が引いてきたから今から事務処理です。

写真と本文はあまり関係ありません。

でも解体の人手が足りず急遽どんちょ(木槌)を持って解体を行着実に進んでいく現場を眺め充実感に浸っている後姿は私です。
ラベル:リフォーム 福岡
posted by リョウ at 20:43| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事の模様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月18日

洗脳解けず

resize0531.jpg

午前中に書いたアレの洗脳が解けず調子にのって2冊カタログをもらう

夕方までに仕事終わらせてからとりあえず近くの自転車屋数件行ったが

なんというか・・店内みんな同じ匂いというか臭いやね



posted by リョウ at 21:37| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 楽しい毎日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

bicycle

resize0530.jpg

気候が良い昨今であるが今日より半袖である。

理由はひとつ「自転車の乗るため」

resize0529.jpg

とりあえず30分圏内の現場や打ち合わせには自転車で

しかし・・昨今の自転車ブームは本物やね〜

どこ行っても自転車の話や床の間自転車があったり

いいやつ欲しくなるくらい洗脳されつつある



ラベル:自転車
posted by リョウ at 10:04| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 楽しい毎日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月09日

電気をつくる

resize0331.jpg

太陽光発電である

以前はメーカーのバックアップ等も整備されておらす、建物に対する影響もあったので嫌煙しがちであったが・・

それも今や昔、各社それぞれ特色を出し商品開発やサポート体制を充実させてきている。
(まだまだそうでないメーカーもあるが・・)

GW中も無事設置を終え、あとは売電メーター(通常の「買った量」を示すメーターではなく余剰の電気を「売った量」を示すメーター)の取付を電力会社が行うのみである。

resize0330.jpg

いろいろと研究した結果、一番大事なのははやはり「適材適所」である
この場合、材はメーカーなので「適メーカー適所」と言うべきか・・

つまりは家の屋根の面積や形状・向きということになる
選定を間違うと製品の特長が生かされなく、費用対効果の悪いものとなってしまう

そう!
「太陽光発電」数字でしっかりと比較が出来るのである。

故に

通常のリフォーム等では施主(依頼主)の嗜好をを具現化し進める為、「価値観は人それぞれというもの」というものとは大きく主旨が変わる。

最近はパネルのデザインや色等も様々になってきているが、メインはそこより「費用対効果」という考えの方が多いように思える。

せっかく環境にも貢献するのだから「効率」は大事である。

太陽光発電やエコキュートでの省エネ対策、それに加え蓄電装置や電気自動車を使用しての家庭内蓄電の本格化

このエネルギーに対するめまぐるしい変化が今起こっている!
・・と言っても過言でない!!

resize0332.jpg

因みに現在、電気料金には「太陽光発電促進付加金」というのが加算されている

詳しいしくみは割愛するが(それでも知りたい人はこちら)太陽光発電を設置している余剰電力を皆で負担するという制度である。

因みに今年3月までの太陽光発電の設置申請であれば42円だった買取の単価も4月からは6円程落ちおている
これは10年間保証された買い取り単価なので、早い方が勿論お得であるし、普及率から考えると年々単価は落ちていくと予想される。

現在、供給電力の不足が予想されたり、一般家庭も電気料金の値上げが予想されている昨今、皆様の家でもどうですか?

当社では発電シュミレーションを無料で行ってますので。

お電話でのお問い合わせは⇒092−552−2226

メールでのお問い合わせは⇒お問い合わせフォーム

しかし・・ここまで普及しているのにマンションへの導入はハードル高いな・・
政策も製品も戸建が主体のものだし、このままでは既存のマンションが・・
メーカーの開発力に期待!



posted by リョウ at 20:39| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム・リノベーション完成! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。